リボ払いでこんなに損している!!


sponcord link

リボ払いでこんなに損している!!

みなさんはリボ払いって使ったことありますか?
(リボ払いには残高スライドコースや定額コース等があり、
クレジットカード会社により、手数料も仕組みもそれぞれです。)


リボ払いはどんなときに使いますか?

クレジットカードを使う主な理由として、

【現金で買うよりはポイントを貯めたい!】
【お金はないけど、今すぐ欲しい!】

のどちらかに当てはまると思います。

リボ払いでの買い物の場合、どちらかというと後者。
【お金はないけど、今すぐ欲しい!】ではないでしょうか?

しかも、他のクレジットカードの支払いや、
毎月のお給料に見合わない高い買い物をしてしまうときに
リボ払いという手段を使ってしまうのでは??

ショップの店員さんなどは、買って欲しいがために、

『リボ払いならどうですか??』

なんて親切な提案してくれたり。。。
(そしてその誘惑に負けてしまったり。)


でも、その繰り返しをしていると、
クレジットカードの支払いのために働かなくてはなりません。

クレジットカードの支払いがあるから、会社を休めない。
残業しなくちゃいけない。

最悪、仕事が終わってから

水商売をしなくちゃやっていけない。。


なんてこともめずらしくありません。

そうなる前に!ここではリボ払いの仕組みと手数料という名の利息についてお話しましょう。


たとえば、友達の結婚式の前日。
バッグだけ買うつもりでデパートに行ったら、素敵なドレスを発見!
試着だけ。。。と思って着たのに、欲しくなってしまいました。

『あぁ!!どうしよう、お祝儀もあるのに。。今月厳しいな。』

それでもどうしても欲しくて
月づき1万円の10回払いのリボ払いをしてしまいました。

リボ払いした場合、現金で払った場合

10回のリボ払いの場合、手数料が毎月掛かります。
クレジットカードによって手数料の掛かり方は変わってきますが、
ここでは、初回(初めての支払い)から年利15%とという設定で計算します。

年利というのは利息を年で割った金額です。
リボ払いの利用残高に15.0%をかけて、年365日で日割り計算したのが手数料となります。

10万円の買い物をリボ払いにして、月々1万円ずつ支払うと、
手数料は12500円。

支払い合計額は112500円になります。

ということは、1万円の11回払い。
最後の月に手数料分の12500円を払うことになります。

時給1600円で8時間働いてやっと12800円です。


あなたにとって、この手数料(利息)は高いですか?
それとも安いですか?


これは、あくまで単純計算の例ですが。
支払方法が残高スライドコースの場合など、
クレジットカードの支払いの設定状態によっては
もっと手数料が掛かってしまうこともあります


クレジットカード会社からすれば、

あなたの支払い期間が長ければ長いほど、手数料が取れます。
あなたの使ったお金が増えれば増えるほど、手数料が取れます。


リボ払いはクレジットカードの甘い罠だと思ってください。


上手く使う分にはいいですが、何度も使ってしまうといつの間にか残高が増え、
返すのが長期間に及ぶことに。。。


今回のたとえは、10万円でしたが、これが100万円ならどうですか??

利息は125000円になります。


クレジットカードのリボ払い、分割払いは立派な借金です。


それを認識して、上手く使ってください。


リボ払いでこんなに損している!!